info

2019/01/18 19:21

イベントカレンダー、つくりました。

こんにちは。

「哲学カフェなどのイベント情報をカレンダーで見れたらいいな」という声をいただき、イベントカレンダーを追加しました。

(お知らせ欄は、情報が投稿順に掲載されてしまって、開催日順にならないという問題が‥‥‥)

 

メニューの「event」をクリックしていただくと、カレンダーのページが開きます。

こちらに、私が企画・進行(たまに登壇)させていただくイベントの情報を随時アップしていきます。

イベント詳細については、イベント名をクリックしてご覧ください。

(主催者がイベントページをご用意くださっている場合は、説明欄にリンクを貼ってあります。)

 

なお、スタッフ研修や学校の授業など、一般に公開・募集していないお仕事については、掲載しておりません。

カレンダーで空いてる日時でも、先約が入っていてご依頼に応じられない場合もございます。

ご理解・ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

2019/01/15 08:00

3/9(土)哲学者の質問レッスン@尾道自由大学

尾道自由大学で、1日講座「哲学者の質問レッスン〜相手の考えを理解するってどういうこと?」を開きます。

 

質問力に関する本はたくさんありますが、読むだけで質問力を鍛えることはできません。

また、情報や気持ちを引き出す質問と、相手の考えや価値観を理解するための質問は全く異なります。

この講座では、相手の考えを引き出し理解するためのポイントとコツを、レクチャーと国内外で開発されたワークを通して実践的に学んでいただきます。

わたしの哲学対話の実践経験(失敗含む)をぎゅぎゅっと詰め込んだ講座になっています。

少人数制なので、ひとりひとりに合ったアドバイスをさせていただけるし、受講者同士での学び合えるグループワークのよさもあります。

 

対話のファシリテーションに関心のある方、コミュニケーションの深め方がわからない方、家庭や仕事で相手の考えがわからず困ったり、コミュニケーションのすれ違に戸惑ってしまった経験のある方はぜひ!

お近くの方はもちろんのこと、尾道観光にもよい季節なので、遠方から一泊で観光がてらのご受講もお待ちしております。

 

講座ページへ(お申し込みも、こちらのページからお願いします。)

2019/01/14 13:53

2/17(日)遺族のためのがんカフェ(岡山市)

2月17日(日)、岡山市のゆうあいセンター(きらめきプラザ内)にて、遺族のためのがんカフェを開催します。

これまでスケジュールが合わず平日にしか開催できていませんでしたが、ようやく日曜に開催できることに‥‥‥お待たせしました。

家族をがんで亡くした方が、対話を通して、ご自身の過去・現在・未来に向き合う時間を提供できれば。

飲み物片手に、ゆっくり語り合いましょう。

イベントページ

 

遺族のためのがんカフェ

大切なご家族をがんで亡くすこと。
その体験は、言葉ではとても表せない悲しみや寂しさ、孤独感など、心の揺れをもたらします。
闘病中のことを思い出し「あれでよかったのだろうか?」と迷ったり、生活の変化に戸惑うこともあるでしょう。
ご遺族同士、現在のお気持ちやご家族と思い出などを語り合ってみませんか?
対話を通して、みなさんの過去・現在・未来に向き合うきっかけになれば幸いです。

※今回の対象は、がん患者のご遺族となっております。
がん闘病中のご家族のいらっしゃる方は、1月16日(水)開催の「家族のためのがんカフェ」のほうにご参加ください。

○日 時:2月17日(日)13:00-16:00
○場 所:ゆうあいセンター(きらめきプラザ 2階/岡山駅より徒歩15分)
○進行役:松川絵里(哲学者)
○企 画:菱沼路代(コミュニティナース)
○対 象:がん患者のご遺族
○参加費:500円(お茶代込み)
○定 員:15名(要申し込み)
○備 考:お申し込みは、お名前とご連絡先を明記のうえ、メール(件名「2/17がんカフェ」)にてお願いいたします。
○主 催:第2の患者会 すろーす
○共 催:カフェフィロ
○問合せ/申込み先:sloth.okayama@gmial.com(第2の患者会 すろーす)

2019/01/14 13:50

2/15(金)ふたばカフェ「人の目、気になる?気にならない?」(岡山市)

「ふたばカフェ」は、岡山市高島公民館で開催している哲学カフェ。

2月のテーマは、「人の目、気になる?気にならない?」です。

どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越しください。

 

イベントページ

2019/01/14 13:39

2/10(日)テツドク!『真理とディスクール』(尾道市)

2ヶ月に1度、偶数月にantenna Coffee Houseで開催している尾道哲学カフェ。

2月は特別編。哲学書の言葉に触れ語り合う「テツドク(哲読)!」です。

 

取り上げるのは、ミシェル・フーコーの『真理とディスクール』。

「真実とは何か?」ではなく、「真実を語るとはどういうことか」について書かれた本です。

以前、尾道哲学カフェで「見て見ぬふり、する?しない?」をテーマに対話したときに、ぜひ、antennaさんでこの本について語り合いたい!と思って提案させていただきました。

  

当日、本の内容をまとめた資料をお配りするので、本をもっていなくても、本を読んでいなくてもご参加いただけます。

哲学書に触れるのが初めての方も、過去に挫折したことがある方も、気軽にご参加ください。

 

イベントページ