info

2019/01/14

2/9(土)哲学カフェ「いろいろあるけど愛って?」(瀬戸内市)

岡山県瀬戸内市にある牛窓オリーブ園で、哲学カフェを開きます。

バレンタイン間近の開催ということで、テーマは「愛」。

通常の哲学カフェでは哲学者の思想の紹介などはしませんが、今回は、プラトンに由来するオリーブの木がある日本オリーブさんが主催ということで、特別に、愛に関するプラトンの思想もちらっとご紹介しちゃいます。

素敵な夕日を眺めながら(どうか晴れますように!)、愛について存分に語り合うのを楽しみにしています。

 

イベント詳細、ご予約は、こちらのページよりどうぞ。

2019/01/14

2/2(土)てつがく対話で男女共同参画(犬山市)

愛知県の犬山男女共同参画市民会議「きらきら」と犬てつ(犬山×こども×大人×てつがく×対話)のコラボ企画にお招きいただきました。

午前の第一部は、子どもグループと大人グループに分かれて「ずるい!?」をテーマにてつがく対話を(わたしは大人グループの進行をする予定です)。

午後の第二部は、大人限定で「哲学者の質問ミニレッスン」を行います。

お近くの方は、ぜひご参加ください♪

 

イベントページ

 

てつがく対話で男女共同参画
 
第一部(10時~12時)
てつがく対話 テーマ「ずるい!?」
 
男と女はどっちが得?
子どもと大人って対等?
性って生まれつき決まっているもの?
お金持ちと貧乏な人って平等なの?
即答できない、正解がない。
でも一度は考えておきたい”大切な問い”について、
この機会にみんなで考えてみませんか?
 
進行役:松川絵里さん(カフェフィロ副代表)
    安本志帆さん(みんなのてつがく CLAFA主宰)
対象:誰でも(子どもから大人まで、老若男女を問わず)
   小学生以上向き
人数:30人程度


第二部(13時~15時)
質問力を鍛えるワークショップ
 
「哲学者の質問ミニレッスン」
〜相手の考えを理解するってどういうこと?〜

家庭や職場で相手の考えがわからず、困ったことはありませんか?
コミュニケーションのすれ違いで戸惑ったことは?
 
暮らしや働き方が多様化する現代では、こうしたすれ違いが起こりやすくなっています。そこで、この講座では、こうしたすれ違いを解消するため、相手の考えを理解する質問について学びます。
 
前半は、家事分担をめぐる夫婦のすれ違いを例に、すれ違いを解消する理解のポイントをレクチャーします。
後半は、どんな質問が効果的か、ワークを通して体感してみましょう。
 
講師:松川絵里さん
対象:大人
人数:15人程度
(午前に子どもと参加して、午後からの部にも参加したい大人の方のために、絵本や遊び道具などご持参いただければ、子どもの見守り託児もあります。)


参加費:無料
場所:犬山市南部公民館2F和室&講義室(犬山市羽黒摺墨11)
お問い合わせ:犬てつ inutetsu1@gmail.com
申込:犬山市地域安全課 01044@city.inuyama.lg.jp
0568-44-0347
※参加希望の回、参加者のお名前、小中高校生は学年、電話番号、メールアドレスをお知らせください。先着順で受け付けます。

主催:犬山男女共同参画市民会議「きらきら」
   犬山市民活動団体「犬てつ(犬山×こども×大人×てつがく×対話)

~2018年度犬山市男女共同参画推進事業~

2019/01/12

1/17(木)ふたばカフェ「人生で大切にしていること」(岡山市)

「ふたばカフェ」は、岡山市高島公民館で開催している哲学カフェ。

1月のテーマは「人生で大切にしていること」です。

お近くの方、ぜひお気軽にご参加ください。

 

イベントページ

 

2019/01/11

1/16(水)家族のためのがんカフェ(岡山市)

直前のご案内になってしまいましたが、1月16日(水)、岡山のゆうあいセンター(きらめきプラザ内)にて、家族のためのがんカフェを開催します。


1/16(水)家族のためのがんカフェ

大切な人ががんになる。
その現実が訪れた時から、家族も生活の変化や心の揺れを経験します。
「第二の患者」とも呼ばれるがん患者を支える家族で集い、家族だからこその悩みや不安、思い、家族として関わる上での工夫を語り合ってみませんか?
(今回の対象は、闘病中のがん患者を支えているご家族となっております。ご遺族の方は、2月17日(日)に開催予定の「遺族のためのがんカフェ」にご参加ください。)

○日 時:1月16日(水)13:00-16:00
○場 所:ゆうあいセンター(きらめきプラザ 2階/岡山駅より徒歩15分)
○進行役:松川絵里(哲学者)
○企 画:菱沼路代(コミュニティナース)
○対 象:闘病中のがん患者を支えているご家族
○参加費:500円(お茶代込み)
○定 員:15名(要申し込み)
○備 考:お申し込みは、お名前とご連絡先を明記のうえ、メール(件名「1/16がんカフェ」)にてお願いいたします。
○主 催:第2の患者会 すろーす
○共 催:カフェフィロ
○問合せ/申込み先:sloth.okayama@gmail.com(第2の患者会 すろーす)

イベントページ

 

 

この「家族のためのがんカフェ」、前回までは実験的な試みということで、カフェフィロ主催で開いてきました。

が、予想以上に多くのご賛同をいただき、より継続的に充実した活動を行っていくため、新たに任意団体「第2の患者会 すろーす」を立ち上げました。

 

「すろーす(sloth)」は英語でナマケモノを指す言葉ですが、もともとの語源は「ゆっくり(slow)」だそうです。

がん患者のサポートやお仕事などで忙しい日々を送る「第2の患者」のみなさんが、ゆっくり自分に向き合う時間を提供できればと思っております。

2019/01/11

1月の哲学カフェ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始、ちょっと疲れが出て、更新が滞ってしましました。

申し訳ありません。

他の特別イベントは別途ご紹介することにして、今月開催予定で参加者募集中の哲学カフェについてご案内いたします。

(写真は、昨年Ziba platformでいただいたお茶とお菓子です。お菓子は日によって変わります。)

 

1/17(火)「人生で大切にしていること」@岡山市立高島公民館

岡山市立高島公民館で平日午前中に開催している哲学カフェ。

「みんなが人生で大切にしていることを聞いてみたい!」と地域の人が提案してくれたテーマ。

他の人の大切にしていることを聞いたり、自分が大切にしていることを言葉にしてみると、なにか気づきがあるかも!?

https://www.facebook.com/events/519059528594854/?event_time_id=519059535261520

 

 

1/26(土)「『つながり』と『しがらみ』」@Ziba platform

岡山県津山市で「集う、つながる、つくりだす」をコンセプトにつくられたカフェ&コミュニティスペース、Ziba platformで奇数月に開催している哲学カフェ。

年末年始、「つながり」や「しがらみ」を感じた方も多いのでは?「つながり」と「しがらみ」は同じ?ちがう?それとも???

美味しいお茶とお菓子をいただきながら、ぜひ一緒に考えましょう♪

https://www.facebook.com/events/326648874594483/

 

 

なお、1月9日(水)に宝泉相生湯で開催された哲学カフェ「宝湯で考える」については、こちらにレポートをアップしています。

http://matsukawaeri.hatenablog.com/entry/2019/01/11/160140

本来なら事前にこちらでご案内すべきところ、事後報告になってしまい申し訳ありません。

「宝湯で考える」は、今後も毎月第2水曜日の19時から開催していく予定です。

 お近くの方は、ぜひお風呂のついでにお立ち寄りください。

1 2 3 4 5