info

2019/01/12

1/17(木)ふたばカフェ「人生で大切にしていること」(岡山市)

「ふたばカフェ」は、岡山市高島公民館で開催している哲学カフェ。

1月のテーマは「人生で大切にしていること」です。

お近くの方、ぜひお気軽にご参加ください。

 

イベントページ

 

2019/01/11

1/16(水)家族のためのがんカフェ(岡山市)

直前のご案内になってしまいましたが、1月16日(水)、岡山のゆうあいセンター(きらめきプラザ内)にて、家族のためのがんカフェを開催します。


1/16(水)家族のためのがんカフェ

大切な人ががんになる。
その現実が訪れた時から、家族も生活の変化や心の揺れを経験します。
「第二の患者」とも呼ばれるがん患者を支える家族で集い、家族だからこその悩みや不安、思い、家族として関わる上での工夫を語り合ってみませんか?
(今回の対象は、闘病中のがん患者を支えているご家族となっております。ご遺族の方は、2月17日(日)に開催予定の「遺族のためのがんカフェ」にご参加ください。)

○日 時:1月16日(水)13:00-16:00
○場 所:ゆうあいセンター(きらめきプラザ 2階/岡山駅より徒歩15分)
○進行役:松川絵里(哲学者)
○企 画:菱沼路代(コミュニティナース)
○対 象:闘病中のがん患者を支えているご家族
○参加費:500円(お茶代込み)
○定 員:15名(要申し込み)
○備 考:お申し込みは、お名前とご連絡先を明記のうえ、メール(件名「1/16がんカフェ」)にてお願いいたします。
○主 催:第2の患者会 すろーす
○共 催:カフェフィロ
○問合せ/申込み先:sloth.okayama@gmail.com(第2の患者会 すろーす)

イベントページ

 

 

この「家族のためのがんカフェ」、前回までは実験的な試みということで、カフェフィロ主催で開いてきました。

が、予想以上に多くのご賛同をいただき、より継続的に充実した活動を行っていくため、新たに任意団体「第2の患者会 すろーす」を立ち上げました。

 

「すろーす(sloth)」は英語でナマケモノを指す言葉ですが、もともとの語源は「ゆっくり(slow)」だそうです。

がん患者のサポートやお仕事などで忙しい日々を送る「第2の患者」のみなさんが、ゆっくり自分に向き合う時間を提供できればと思っております。

2019/01/11

1月の哲学カフェ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始、ちょっと疲れが出て、更新が滞ってしましました。

申し訳ありません。

他の特別イベントは別途ご紹介することにして、今月開催予定で参加者募集中の哲学カフェについてご案内いたします。

(写真は、昨年Ziba platformでいただいたお茶とお菓子です。お菓子は日によって変わります。)

 

1/17(火)「人生で大切にしていること」@岡山市立高島公民館

岡山市立高島公民館で平日午前中に開催している哲学カフェ。

「みんなが人生で大切にしていることを聞いてみたい!」と地域の人が提案してくれたテーマ。

他の人の大切にしていることを聞いたり、自分が大切にしていることを言葉にしてみると、なにか気づきがあるかも!?

https://www.facebook.com/events/519059528594854/?event_time_id=519059535261520

 

 

1/26(土)「『つながり』と『しがらみ』」@Ziba platform

岡山県津山市で「集う、つながる、つくりだす」をコンセプトにつくられたカフェ&コミュニティスペース、Ziba platformで奇数月に開催している哲学カフェ。

年末年始、「つながり」や「しがらみ」を感じた方も多いのでは?「つながり」と「しがらみ」は同じ?ちがう?それとも???

美味しいお茶とお菓子をいただきながら、ぜひ一緒に考えましょう♪

https://www.facebook.com/events/326648874594483/

 

 

なお、1月9日(水)に宝泉相生湯で開催された哲学カフェ「宝湯で考える」については、こちらにレポートをアップしています。

http://matsukawaeri.hatenablog.com/entry/2019/01/11/160140

本来なら事前にこちらでご案内すべきところ、事後報告になってしまい申し訳ありません。

「宝湯で考える」は、今後も毎月第2水曜日の19時から開催していく予定です。

 お近くの方は、ぜひお風呂のついでにお立ち寄りください。

2018/12/21

12/23(土)ミュージアムとの創造的対話02

 

お知らせが直前になってしまいましたが‥‥‥

明日12月22日(土)は鳥取博物館で開催中の企画展「ミュージアムとの創造的対話02 空間/経験ーそこで何が起こっているのか?」の関連トークの進行役を務めさせていただきます。

 

企画展関連 Open Dialogue 02 梅田哲也×学芸員たち

https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1116394.htm#moduleid558790

 

今回「博物館」という独特の環境を解体、再構成する展示に取り組んだ梅田哲也さん、ジャンルの異なる学芸員さんとともに、総合博物館がいかなる考え方の元に存在し、活動しているか、その「ミュージアムの哲学」とも言うべき本質に迫ります。

先月別件で鳥取に行ったときお話をうかがって、今回の企画展のなかで一番気になっていた企画だったので、ラッキーというか、心底この仕事をしていてよかった!と思いました。

 

展覧会情報はこちらよりどうぞ↓

https://www.pref.tottori.lg.jp/creativedialogues02/

2018/11/22

12月の参加者募集中〜哲学ウォーク、哲学カフェ、質問セミナー

12月に開催予定で、参加者募集中のイベントをまとめてお知らせ!

‥‥‥とおもったら、リンクや改行がうまくいかず(汗)。やっとできた記事もなぜか消滅(泣)。

ブログにアップしたので、よかったら、こちら↓↓よりどうぞm(_ _)m

http://matsukawaeri.hatenablog.com/entry/2018/11/21/195155

 

サイトの編集になれるまで、もうちょっとかかりそうです。。。

1 2 3 4 5 6